クリニックおもろまち

性同一性障害

性同一性障害


性同一性障害について

性同一性障害とは、体の性別と心の性別が異なる障害です。医学的に心は脳ととらえます。最近の研究で体に性別があるように、脳にも性別があることが分かってきました。つまり言い換えると、性同一性障害とは、体の性別と脳の性別が異なる事によって起こる障害と言えます。

アメリカの研究では、MtF(male to female:男性が女性になりたい方)は約3万人に1人、FtM(female to male:女性が男性になりたい方)は約10万人に1人とわれています。しかしもっと多いという意見もあります。最近では一定の条件を満たせば、性別変更が法律で可能になりましたが、専門医の診断が必要です。

クリニックでは、性同一性障害の診断とホルモン療法を心療内科と産婦人科で行います。もし体の性別に違和感がある方、もしくは家族や友人にそうい方がいる場合は、気軽に当クリニックにご相談下さい。